AV女優になるには

近年、AV業界で問題視されている街頭でスカウトを受け、AVの仕事と隠しAV事務所と結託し面接に行ったら、スカウトから聞かされた内容と実際の仕事内容が異なり問題になっているケースを一部報道などで見受ける事があります。

多くのAV事務所側は一人でもモデルを確保したく長年に渡りスカウトからの求人をあてにしてきた背景があります。スカウトもスカウトしたモデルが事務所で仕事を行う事で事務所からスカウトバックを貰う事が可能な為、必死に路上で声掛けし同時に、多少の嘘やごまかしがある場合があります。

(全てのスカウトさんがそうとは限りません)

ただ近年では各都道府県の路上スカウト禁止・迷惑行為防止条例が施行されております。実際にお仕事を始めて「聞いてた内容とお仕事の内容が異なる」等、こういった最初の部分からトラブルが発生する大きな要因があります。

※ただ決してスカウトからAVの仕事の流れが絶対的に悪いと言った事では無く、あくまで問題視されてる事と上記の様な可能性が絶対無い事は言い切れない事を付け加えさせて頂きます。

こちらの案内サイトに掲載されてる事務所は、迷惑行為防止条例が施行を厳守し事務所自体がスカウト行為を行ったりまた路上スカウトマンとの契約や繋がりを一切持たない事務所を案内させて頂いています。

スカウトに限らず求人サイトでも誇張表現や嘘の誘い文句を前面に出した求人も見受けます。求人情報は応募者にとって最初の入り口で、最初に誇張や嘘があれば仮に所属してからも嘘やオープンに出来ない事があると思います。嘘から引っ掛ける(最初から騙す)これらは事務所の体質でその体質はお仕事のやり取り、ギャランティの提示等々に現れるはずです。

AV女優になるには

(PR)私たちは、業界一真面目な事務所運営を行いコンプライアンス・法令を徹底的に順守し、いかなる場合でも、紳士的対応、モデル第一主義を怠りません。
弊社は街頭スカウト様との提携は一切行っていません。又、弊社が街頭でスカウト行為をすることもございません。
【グランデ東京プロダクション】
http://grande.vc/

(PR)弊社はAV所属モデルは常時約50人前後の大きな所帯を目指さない考えで新人の所属も多く有ります。
有名になる事無く、なるべく短期で 高額な収入を得られモデルさんのタイミングで辞めて頂いて構いませんし、無理な引き止めも行いません。

【トゥループロダクション】
http://www.true-pro.jp/

(PR)当事務所が考えるものは時間、期間、収入、安全、効率性、全てのバランスです。
AV女優募集にご応募頂ける一人一人違う生活環境や目標金額に応じて、稼げるプログラムのご提案をさせて頂きます。

【ファーストプロモーション】
http://www.1st-pro.jp/

(PR)所属している女優さんには、女性社長自らがマネージャーとなり、それぞれの希望に沿ったお仕事の組み立てを一緒に相談させて頂きながらお仕事して頂いています。
もちろん強制は一切ありません。美容コンサルタント会社という利点を生かし、ありとあらゆる磐石なサポートがあります。
【シュガープロモーション】
http://m-sugar.com/

AV女優・モデルのお仕事を行うにあたり事務所選びは非常に大切で、事務所によってお仕事の入り方=稼ぎ・収入はもちろんの事、様々な待遇が異なって来ます。
先ずは大きな括りから事務所の特徴や運営スタイルが在る事を知りましょう。

大手の事務所

基本的には単体女優や企画単体と呼ばれる女優さんを有名にする事がスタイルとなっています。
長所としては、有名志向でプロを目指したい応募者の方には、事務所の大きさがある程度必要不可欠となりますので、大手が有利な部分が多々有るかとおもいます。

逆に短所的には、元々大勢の女優さんが所属している事やまた、売れっ子と呼ばれる業界内外にも知名度の高い女優さんも多く、一般の素人が応募で所属をしたとしても、相当のビジュアルや容姿(スタイル)が無いと、人数の多さやレベルの高い層の厚さに埋もれてしまい(目立たなく)仕事が入りにくいケースもあります。

中小規模の事務所

大手事務所とは、長所と短所が逆になります。
長所的には、中規模の事務所は所属人数が40~50人位である為、所属した女優さん全てに事務所の目が行き届く事により人数の多さやレベルの高い層の厚さに埋もれることなく、万遍無く均等に仕事が入りやすいと言えます。

近年応募者の方の動向から事務所も有名な女優さんを輩出する事を目的とした考えの運営スタイルから、なるべく目立たせない様に(バレにくく)女優さんにお仕事を提供して行く事務所が急増しています。
10数年前までは多く聞かれた「やるからには有名になりたい」と言った応募者も、近年はバレないように、安心して、尚且つ安全にと考え、AVの仕事をあくまでも稼ぐ為の手段として割り切った風潮になりつつあるため、事務所側が合わせた運営を行っていると言えます。

誇張表現や虚実が多い求人サイトに注意

近年では各都道府県の路上スカウト禁止・迷惑行為防止条例の施行に伴い、スカウト経由での女優さんの確保が難しくなり、事務所側もスカウトへの依存からネット求人へと変わってきています。
数多くある求人サイトの中には「所属祝金〇〇万円支給」「面接後、即金・仕事有り」等々の募集用のつり文章があり更に酷いものになれば 「○○モニター募集」「コスプレモデル募集」「撮影会モデル募集」等AVの仕事を隠して求人し、実際の面接でAVへの勧誘をするといったケースも珍しくありません。

実際にAV女優の仕事を行うにあたり、求人募集サイトだけでは、良識ある事務所か否かを判断するのは難しいですが、ここで、大事な最低限のポイントを幾つか挙げたいと思います。

・求人(募集)の内容が誇張表現となっていないか
・事務所の所在地等が明確に記されているか
・運営実績が最低でも5年以上は有るか
・事務所の運営理念がはっきりしているか

その他にも細かな事は数多くありますが、一度電話やメール等での対応を実際に見るのも良いかと思います。
また、面接に行った際には、ご自身の目で確認した上で、一旦持ち帰っての返答でも良いかと思います。