AV女優になるには

不安や心配

AV女優は誰でもやれる仕事ですか?

きちんと仕事内容を理解し、覚悟が出来ていれば、可能だと言う事。

たくさん応募があっても実際に契約できる人はほんのわずかみたい。

やはり普通のお仕事とは違うから、体力、メンタルも強い人じゃないと難しいらしい。なるほどね〜…。

それと、そこそこSEX好きじゃないとつとまらないと言うこと。

撮影にはローションとかも用意するけど、長い時間SEXをするわけだから、好きじゃなければつとまらないらしい。いちいち撮影を中断してローションを塗っていては、相手の男優さんもテンション下がりますしね…。

現役のAV女優にインタビュー

見られたいという思いが強くてAV女優になりました

お金を稼ぎたいからという理由でAVの仕事をしている女の子も多いみたいですけど、私の場合はそれよりも見られたいという気持ちの方が強いです。
最近はチャットレディみたいなお仕事で自分がオナニーしている場面を不特定多数の男性たちに見せるという事も可能みたいですけど、やっぱりAVの影響力に比べたら圧倒的に小さいと思います。
それだけでは満足できないからという理由で、こちらの業界で頑張っている女の子は相当数いるんじゃないかと思います。

あと私の場合ですけど、小さい頃にアイドルになりたいという願望が強かったです。
とにかく何らかの形でメディアに出たいという欲求は高まる一方でした。
ですが、現実的な選択肢として自分ができそうな物というのは限られていたと思います。その中で残された物がAV女優だったから今はそれをしているという感じです。
撮影された作品を見てお手紙なんかを書いてくれる人も少なくありませんし、イベントに参加すれば毎回のように来てくれる人もいます。

ただ、男性と絡んでしまったのはちょっと後悔してしまっている面もあります。
どうしてかというとファンの人から「嫉妬してしまった」という声を聞くことが多いからです。本当なら直接会ってセックスしたいというのが本音なのに、知らない男の人とセックスしてる場面を見せられる訳ですから、そう考えるのも分からなくはありません。
私としては、ちょっとした罪悪感を感じることすらあります。AVではなくヌードを見せるだけにしておいた方が良かったかなという感じです。

今の所この業界が楽しいので当面は続けて行く予定ですが、それがひと区切りついたらソープ店の方に在籍しようかなと考えています。
そうすればファンの人達と1つに繋がることができるからです。私の密かな夢という事で持ち続けていたいです。それまでにスタイルなんかが変わらない様に気をつけておこうと思います。せっかく対面したのに思っていた感じと違ったという様ではファンの皆さんもガッカリしてしまうからです。

ちなみに最初の頃の撮影は興奮していたのですけど、今はすっかり慣れてきて男優さんとの絡みもあまり興奮しなくなってきました。
もしかしたらその様な理由から引退は早めになるかも知れません。お金も相当稼ぎましたので、そういう意味でも辞めやすい環境は整っていると思います。周りの女の子から格安の出演料でAVに出ているなんて話も聞きますので、私はどちらかというと恵まれている方なのかなと思ったりもします。