AV女優になるには

体のこと

避妊とか病気対策はどうしてるんですか?

避妊や病気対策はどうしているのか? やっぱりそこが一番気になるところで、一昔前のアダルトビデオのように結合部分にぼかしを入れたものならスキンで対策していたみたいなんだけど、今それじゃ売れないらしく、よりリアルにあの部分が見えないとダメらしい。

具体的に避妊はピルで、性病は頻繁に検査と日頃から気をつけるしかないみたい。

その点では、男優さんも女優さんも特に私生活でも気をつけているらしい。

もし病気を相手の役者さんに移したりしたらもう大変なので。おまけに撮影が延期になったりしたらスポンサーさんに対して賠償金問題まで発展するらしいので。

やっぱりプロになったらそこは一番気をつけないといけないですね。

現役のAV女優にインタビュー

AV女優になってよかった所や悪いところ。

AV女優それは世の男性を喜ばせるお仕事ですが実際にAV女優の私がAV業界に入ってみて良かったと事や悪かったと事を書いていこうと思います。

まずAV女優は大抵事務所に入るのですが契約してる期間は恋愛禁止などがあることに驚きました。アイドルなら分かりますがAV女優まで禁止とは!実際にBS CSなどのローカル番組でAV女優がアイドルみたいに扱われていることを知りなるほどと思いました。昨今のAV女優業界は年々変化していっているんだなと。

事務所に所属してメーカーからのオファーがくるとAVに出演するのですが単体のAV女優の場合は大体月に1本のペースで撮影をしていくのですが企画物のAV女優さんだと月になんと10~20本の撮影をしているのです、驚きです。体が持つのか心配になりますが短い撮影期間で終わるものもあるのでその辺は安心です。

私は大体月に2~3本撮影していましたがAV関係スタッフさんやマネージャーさんがしっかり熱心についていてくれたためしっかりとお仕事をする事ができました。

AV業界はよくブラックなどと言われることがありますがそれは偏見です。最近では女性のAV監督さんも増えてきており女性らしい気遣いなどがあったりAV女優に対する心身のケアなどしっかりとしていて感心させられることがありました。

後今ハメ撮りの作品が増えてきてると思うんですけどホテルで撮影してると思いきやスタジオで撮影することがほとんどです。メイクルームもあってAV女優は大切にされて万全の状態で撮影に臨めるのです。

とはいえ実際にAVの撮影は予想以上にハードなお仕事です、AV男優との絡みは30分~1時間。一時間以上になることもあります。撮影期間は大体二日なのですがみっちり撮影していてゆっくりご飯は食べる時間はありません。急いで食べてます!スタッフさんもみんなです。大変なのはAV女優もスタッフさん監督さんも同じなのです。

しかしお仕事を成し遂げたらお金は働いた分ちゃんと入ってきます。最近は出演料が下がってきてると言われてますが確かに下がってきています。10年前と比べると5分の1くらいだとか。とはいえ今のAV女優の出演料が安いかといえばそうでもなく昔の出演料が高かったんですね。出演料が下がったしわ寄せはAV女優だけではなく監督やスタッフさん達にもいってしまっています。

昨今のAV業界はクリーンになってきているのですがAV業界全体でみると不況です。ネットの普及でDVDなどが売り悩んでいるからです。しかし近年ローカルテレビの深夜番組などで芸人並みに体を張ってお仕事をしている女優さん達もたくさんいらっしゃいます。 世間からの厳しい目はたくさんありますがAV女優というお仕事に誇りを持ち必死に頑張っている私達を応援していただけると嬉しいです。